Art Culture Festival Music

【ART DRIVE】福岡県 / 大牟田 第3回炭都国際交流芸術祭

九州・福岡県で開催中の炭都国際交流芸術祭 。
大牟田に住む人々との交流を通してARTを楽しんでみてはいかがでしょう?

かつて炭坑で栄えた大牟田と現代アートの融合!
大牟田の地は、豊かな自然と石炭という地の宝に恵まれ、先駆的な産業と独自の文化を築いてきました。炭坑の終焉とともに年々大牟田の人口は減り、かつてのまちの活力は失われつつありますが、まちのなかには 先人たちが築いてきた 建物 土地 風土 はまだ当時のまま残り、静かに佇んでいます。
炭都国際交流芸術祭は地域にアートの視点を積極的に取り入れ、何気ないところや忘れているところに眠っている価値あるものを掘り起こすことで、その中に潜む真実に勇気と安らぎをもらう、そして多様化する価値と様変わりするまちの様子を見つめ直すことで、まちの魅力を再発見し、誇りを持ち、それらを守り育てながら次世代に引き継ぐ契機にします。
現代アートを通して、わたしたちの生活の一部と化した大牟田の美を見つめなおすことにより、新しい息吹をもたらすことでしょう。

◎2015.10~ アーティストインレジデンス/Artist in residence
海外アーティストを招待し創作活動を支援し協力をします。
創作活動やワークショップを通し住民との交流をします。
招待作家         エストニア Kaido Ole 氏(カイドウ オレ)
       Kaido Ole HP http://www.kaidoole.eu/

交流プログラム
◆アートツアー
◆レジデンス
◆トークイベント
招聘作家のトークイベント
◆ワークショップ
子どもたちとアート体験、作家の学校訪問
◆学校交流
グローバル化する社会に育つ子どもたちに、おもてなしの心や語学について考える事業
◆エストニアを知るワークショップ

◎海外映画鑑賞会と世界の弦楽器音楽会
ユネスコ・がんばろい大牟田の会協力事業
◆ポルトガル映画上映会
日時 2015.10.25(日)10:00~17:00
会場 大牟田市市民活動等多目的施設 えるる (大牟田市新栄町6-1)
後援 ポルトガル大使館文化局
◆世界の弦楽器音楽会
日時 2015.11.1(日)13:00~15:00
会場 大牟田市市民活動等多目的施設 えるる (大牟田市新栄町6-1)
シタールなどの弦楽器が世界の音を奏でます。

◎2015.11~まちなかアートと路上ライブ
◆街中アート
現代アート作品を各店舗に展示します。
ギャラリー巡りアートウォークやメディアアートワークショップを開催します。
◆のれんアート
大型暖簾インスタレーションや暖簾に絵を描くワークショップを開催、
描いた暖簾をまちなかに展示します。
◆路上コンサート
アコースティックギター弾き語り
◆夜商店街シャッタープロジェクションマッピング

◎2015.11.3 宮原坑3Dプロジェクションマッピング
近代化遺産をプロジェクションマッピングによる光と音で空間を演出し、
貴重な文化遺産を現代に蘇らせ、未来に向けた新たな魅力を創造し、
地域の賑わいと活力を取り戻す契機にします。
また、現存する社宅をギャラリーとし、文化遺産の情報発信の場にします。
◆宮原坑3Dプロジェクションマッピングと音楽のコラボ
11月3日 18:30~ (大牟田荒尾一斉公開日)※雨天日程変更(11月14日18:30~)
◆社宅内で現代アート作品の展示 室内プロジェクションマッピング
(宮原坑プロモーションプロジェクションマッピング)
11月3日 11時~16時 会場:宮原坑(大牟田市宮原町1-86-3)
  

【情報】
第3回炭都国際交流芸術祭 in 大牟田 2015
HP:http://tantobiennale.wix.com/omuta 

文 / 新麻記子

About the author

新 麻記子

新 麻記子

大阪出身・横浜在住。89年生。
作詞家・ヴォーカリスト・MC・VC・モデル・ライター・など、幅広いジャンルで活動している。作詞の仕事をベースに置きつつも、現在は20、30代向けアートWEB媒体 girls Artalk で編集を担当している。