Pick Up Surf Tips Travel

[SURF] 2017 年サーフボードチャージ 航空会社一覧 決定版 ANA,JALも記載

サーフトリップに行く人必見航空会社別サーフボードチャージ一覧表

サーフトリップに行く時常に問題になるのがサーフボードチャージ! ユナイテッド航空は片道$200とかですし、中にはそもそもサーフボードを受け付けないという航空会社もあります。

また航空会社によってはタイ航空のようにボードの枚数毎にチャージする会社もあります。

日本人に一番馴染みがあるのはおそらく、バリに行くためのガルーダ航空でサーフボードチャージ無料ですよね。

 

2014年はシンガポール航空は一時片道$100程度チャージしていたのですが、今回また無料になったようです。路線によってもサーフボードチャージの料金は変化しますし、ポリシーもコロコロ変わるのでフライト前にもう一度電話で確認することをお勧めします。 また出張族で飛行機に乗ることが多い方でステータス(マイレージプログラム)を持っている方、ビジネスクラスに乗る方など、サーフボードチャージについてカウンターで交渉できる場合があるのでやってみましょう。

ヨーロッパの格安航空LCC などでは実はチケット代とサーフボードチャージが値段が変わらないなんてこともあるので事前の確認は必須です。

また下記で無料と書いてあってもあくまで受託荷物範囲内(重量や個数が各航空会社の定める範囲内)ですのでお気をつけください。

私は下記のANAやアシアナ航空等、スターアライアンス系列の方がサーフボードチャージが無料の航空会社が多く路線も使いやすいものが多いと感じているので、スターアライアンス派です!

経験が浅い地上スタッフだと無料となっているのにも関わらず有料と勘違いして色々と請求されたりしたこともあるので、そういった場合はその航空会社のHPの情報をしっかりと伝えて無料であることを主張しましょう。実際ANAでも今まで何回か有料です、と間違いを言われ訂正してもらった事があります。

まずは日本の航空会社から

日本の国内航空会社

ANA

サーフボードチャージ  国内線、国際線ともに無料  (以前2011年頃に石垣島に行った時にサーフボードチャージを払った記憶があるのですが、改訂されたようです)

JAL

サーフボードチャージ 国内、国際線ともに有料      詳しくは下記参照   サーフボード・ウィンドサーフィン料金

Screen Shot 2015-11-05 at 10.57.39 AM

乗る飛行機の種類によってはミッドレングス以上のサーフボードが受け付けられないこともあるので、チェックしましょう。 出典:ANA

Screen Shot 2015-11-05 at 10.55.48 AM

 

海外航空会社サーフボードチャージ   (片道毎)出典:SURF LINE

Airline Price Notes
Aer Lingus
www.aerlingus.com
516-622-4222
路線により金額が異なる 北米からの または北米へのサーフボードチャージは無料となる場合が多い 他のエリアのフライトはスポーツ用品は40ユーロ(オンライン)、50ユーロ(空港支払) ただしサイズ制限あり 1ボード/人まで

 

Aero Mexico
www.aeromexico.com
800-237-6639
$40 電話で事前購入すれば$40  空港では$50 1ケースに付き3ボードまで 縦80インチ 横 115インチ 重さ100ポンドまで
Air Canada
www.aircanada.com
888-247-2262
$50+ ボードが受け入れられるかはスペースのあき具合による、事前登録が必須 受託荷物範囲内であれば無料

80インチ以下 パドルボードは不可

Air Emirates
www.emirates.com
800-777-3999
無料 / もしくは路線により有料 受託荷物範囲内であれば無料しかし 59インチ以上であれば$175がかかる  最大で重量32キロまで

 

Air France
www.airfrance.com
800-237-2747
$55-$150 42インチ以下であれば受託荷物範囲として無料 42-118インチであれば$55-150 片道を支払うことになる 事前承認が必要なので電話で確認すること 重量は50ポンド以内
Air New Zealand
www.airnewzealand.com
800-262-1234
無料 / もしくは路線により有料 一つのサーフボードバッグに2つのサーフボードまで一つの荷物としてカウントされます。(ただし彼らは限定的な受託荷物範囲を設定してるので注意が必要) 重量50ポンド  長さは6.5以下までOK  それ以上は$60-$200の超過料金が発生 詳細は直接ご確認ください。

 

Air Tahiti Nui
www.airtahitinui.com
877-824-4846
無料 重量50ポンド以下 長さ8.1以下 1ボードまで無料 追加ボードは有料 事前に電話確認必須

 

 

www.alaskaair.com
800-252-7522
無料 / もしくは路線により有料 1サーフボードバックに2ボード まで受託荷物範囲内であれば無料

 

American Airlines
www.aa.com
800-433-7300
$150 複数のサーフボードを一つのサーフボードバックに詰めても 重量が70ポンド以下なら一つのサーフボードとしてカウントされる。 126インチ以下であることが必須

アメリカ国内は最初のボードが $42 2つ目のボードが$85

国際線については事前に電話確認必須

 

Avianca
www.avianca.com
800-284-2622
$125 一乗客につき3ボードまで 重量70ポンド以下

マイアミからコスタリカは$100

Bahamas Air
www.bahamasair.com
800-222-4262
無料 / もしくは路線により有料 受託荷物として受け入れられるが、1ボード/1乗客まで

国際線は$75-$150    最大で重量100ポンドまで

 

British Airways
www.britishairways.com
800-247-9297
無料 / もしくは路線により有料 受託荷物として受け入れられるが ボードは6.6以下でなければならない。重量50ポンドをオーバーした場合は$60-$200が発生する

 

Cathay Pacific 
www.cathaypacific.com
800-233-2742
路線により金額が異なる $150以上がかかる 詳細は航空会社に直接問い合わせ

 

China Air
www.china-airlines.com
800-227-5118
路線により金額が異なる $85-$225  重量と長さによる

 

COPA
www.copaair.com
800-359-2672
$75 1乗客につき 2ボード 1サーフバックまで

サンパウロ、リオデジャネイロ、サンホセまでは$50

Delta
www.delta.com
800-221-1212
$150 2ボード/1バックまで 重量は70ポンド以下 3辺の合計が1115インチ以上は受け入れられない

 

EasyJet
www.easyjet.com/us
+44330 3655454
$50-$60 $50 オンライン支払い $60空港支払い 70ポンド以下
Hawaiian Air
www.hawaiianair.com
800-367-5320
$35 – $100 2017年改訂  ハワイ内は$35/バッグ 重量50ポンド以下 サーフボード本数制限無

ハワイ-アメリカ本土 $100/バック 重量50ポンド以下 サーフボード本数制限無

Iberia
www.iberia.com
800-772-4642
$150 1ボード/1乗客まで 最大8.2フィートまで フライトの24時間以上前に事前に電話確認必須

 

Interjet (Mexico)
www.interjet.com
866-285-9525
無料 重量11ポンドまで
Japan Airlines
www.jal.com
800-525-3663
$200 サーフバッグ毎 1バックにつき2ボードまで

詳しくは記事の上部参照

Jet Blue
www.jetblue.com
800-538-2583
$50 1ボードバックに1ボードまで

下記フライトはサーフボード不可 flights to/from Bermuda, Haiti, Peru, Port of Spain, Santo Domingo and Santiago. Can’t be over 100 lbs.

Korean Air
www.koreanair.com
800-438-5000
無料 重量50ポンド 9フィート以下 荷物超過した場合は$200

 

Lan
www.lan.com
866-435-9526
無料 3辺の合計が118インチ以下 重量50ポンドまで無料

超過は$60-$195

 

 

Lufthansa
www.lufthansa-usa.com
800-645-3880
無料 長さ6.5フィート以下 70ポンド以下まで無料 24時間以上前にスポーツ用品としての登録が必要 荷物範囲を超過した場合は$150

 

Malaysian
www.malaysiaairlines.com
800-552-9264
無料 1ボード/1乗客まで無料 8 フィートまで 荷物超過は重量6.5ポンド毎に$15−$140

 

Qantas
www.qantas.com
800-227-4500
無料 重量70ポンド 長さ9フィートまで無料 超過は$135

 

Singapore
www.singaporeair.com
800-742-3333
無料 1ボード/1乗客まで無料 超過は$150-$225

 

South African Airlines
www.flysaa.com
800-722-9675
無料 1ボード/1乗客まで無料 6.5フィート以下 重量50ポンド以下

 

Southwest
www.southwest.com
800-435-9792
$75
TAP Portugal
www.flytap.com
800-221-7370
路線により金額が異なる ポルトガルの国内線は6.5フィート以下なら50ユーロ

国際線は100ユーロ  電話での事前予約必須

 

Thai Airways
www.thaiairways.com
800-426-5204
$60 – $119 9フィート以下のボードは1枚目は$60 2枚目は$119

9フィート以上は1枚目から$119

 

United*
www.united.com
800-864-8331
$150-$200 US国内、プエルトリコ、バージョン諸島(アメリカ領)は$150 それ以外は$200 重量99ポンド以下 9.5フィートまで

 

US Airways
www.usairways.com
800-428-4322
$150 ボート一枚につき$150

 

Virgin Atlantic
www.virgin-atlantic.com
800-862-8621
無料 9フィート以下 重量50ポンドまで無料

 

 

✴︎独自取材で追加

アシアナ航空 ASIANA Airlines

サーフボードチャージ 無料 受託荷物範囲内  詳しくはこちら

※3辺の合計が277cm以内の場合、サイズ超過料金は発生せずお預かりできますが、277cmを超えるものはお預かり自体ができません。

スリランカ航空 Sri Lankan Airlines

サーフボードチャージ 無料 ただし当然ながら受託荷物範囲内

トルコ航空  Turkish Airlines

サーフボードチャージ 無料 1ボードまで 重量10キロ以内 (2014年は$200発生した)

 

空港に行くときはGO RIDE

ちなみに空港に行くときはサーフボードもっていると電車は大変ですよね。 そんな時こそGO RIDEで相乗りして空港に行けば空港の駐車場代も割り勘できて便利です。同じ便の飛行機に乗る人だったら現地でまた会って友達にもなれるかも!?

相乗りで賢く節約しましょう:)

madoka bus3

 

 

About the author

Go Ride

Go Ride

ウェブとサーフィンとガッツリご飯が大好物 13ヶ月の世界サーフトリップを経て surf life balance(サーフライフバランス)を考えながら 相乗りサービス "Go Ride" とキュレーションメディア "Go Ride News" 開発&運営中